心の中の自分が感じたこと思ったことをそのまま表現した
僕のなかの自分 から




『小さな縁』

     

生まれてから 何人の人と出会ったことだろう・・
都会での生活 毎日誰かとすれ違い
いつの間にか 知らない人と関わっていく日々


久しぶりに訪れた店 僕の話をしていたと聞く
何年もお世話になっていた人たち 


少しばかり顔を合わせていた 小さな縁
挨拶とわずかな会話が お互いの距離を紡いでいた


偶然知った閉店の知らせ 明日だった・・


懐かしい想いと侘しさ 
小さな縁は 僕を店に引き寄せた


生きていく時間のなか 出会いから始まる縁


僕はお店の人たちに感謝したい
小さな縁は大きな忘れ物を僕に届けた


紡いだ想いの距離は人の大切さを織り込んでいた




スポンサーサイト
2017.04.28 Fri l 僕のなかの自分 l コメント (0) l top
女性の視点で描かれる    
想いは今、どこに? から




『偶然』


コーヒーを注文した  
にぎわう昼下がり カフェのレジ 


上がり始めた気温が “アイスで”と答えさせた


雨上がりのまばゆい日射しが店内に差し込む
2階から降りてくる数人のネクタイ姿


懐かしい声が耳に届く 視界に入る横顔
いちばん後ろにいても分かる 背の高さ
彼に間違いなかった 


「しばらくは仕事が忙しいから・・」 言った私の嘘からもう2年
別の人との間に揺れていた 


想いが真っ直ぐすぎた彼 受け止められなかったわがままな私


アイスコーヒーが手元に届く
後ろを通り過ぎていく彼の足音


私に振り向く勇気は残っていなかった
あの頃の後ろめたさが壁を作る


取り置きしていた一人席・・ 
大通りへのガラス越しに見える彼の後ろ姿


テーブルに置いたアイスコーヒーに水滴がにじむ
心にまとわる後悔とともに


ホットコーヒー 頼めば良かった・・




2017.04.28 Fri l 想いは今、どこに? l コメント (0) l top
大人も子供も悩むはあるさ
大人も子供も疲れてる

大人も子供もストレスだけの明日じゃない!


世代を超えた ストレス解消
くじけずソングです!


是非聞いてみてください。


んにゃんにゃそうそう YouTube
2017.04.21 Fri l お知らせ l コメント (0) l top
心の中の自分が感じたこと思ったことをそのまま表現した
僕のなかの自分 から



まだ遅くない
     


もうこの年だから・・ この言葉を最近よく耳にする


年を重ねてきたから やってはいけないこと
何かそこに決め事が在るのだろうか


人の生き方は人の数だけ 年齢の感じ方も人の数だけ
今と10年前の僕 何が違うか考えてみた


少しだけ忘れっぽくなったり 疲れやすくなったり
昔はもっと気力があった・・ もっと早く立ち直れた・・


もうこの年だから そんなものさと考えるのか
まだこの年だから 頑張らなきゃと考えるのか
裏表 紙一重の考え方が 心を試す


まだ遅くはない 自分に焦りを感じる前に 
自分の年齢に負けてはいけない 


まだ遅くはない 人生の経験が増えたぶん 
人生の選択肢が増えたと考えればいい


まだ遅くはない 生きている限り 
僕は自分の未来を見極めたい




2017.04.21 Fri l 僕のなかの自分 l コメント (0) l top
女性の視点で描かれる    
想いは今、どこに? から



青いパンプス



ずっと履かなかった青いパンプス


4月の陽気と買ったばかりのワンピースに背中を押され
久しぶりに手に取った


コツコツと道路から響くヒールの音
忘れかけていた時を少しずつめくっていく


彼と別れを決めたあの日
一緒にいた青いパンプス


うつ向いて握手をした瞬間
こぼれた落ちた涙
パンプスを濡らして転がった


彼の顔を見れないまま
急ぎ足で人混みへと紛れて・・


悲しみを閉じ込めて
ようやく帰れた道


今は普通に歩いている


青いパンプスにこぼれた涙
大人の女性へと変えてくれた
私の一歩だった




2017.04.21 Fri l 想いは今、どこに? l コメント (0) l top
女性の視点で描かれる    
想いは今、どこに? から



遅れた出勤


   
風邪からの熱がようやく下がり
重い足取りで駅へ向かう


いつもの時間より遅くなった改札
変わらず立ち並ぶ 乗客たち


電車がホームに入ってくる
 
  
目の前のカップルが
人並みに押し流され
彼が彼女の肩を引き寄せた


左手の薬指に収まっている銀色の輝き
私の心の奥に じわりとにじむ彼との記憶


待つことに疲れ ピリオドを打った
想いの約束 遅すぎた未来への決断


遅れた出勤はいじわるにも
頑張っている私と頑張れない私を天秤に掛けた



2017.04.14 Fri l 想いは今、どこに? l コメント (0) l top
心の中の自分が感じたこと思ったことをそのまま表現した
僕のなかの自分 から



『息継ぎ』    
 


最近ずっと仕事に追われていた
少しばかり心の余裕が欲しかった
ただ‥待っている現実は厳しく

昨日の自分も今日の自分も 振り返る暇なく
明日の自分を用意しなければならない
気がつけばもう週末

次第に仕事ばかりの思考が癖になり
休息の時間も忘れかけていた
まるで 仕事と同化したようで・・

あるきっかけから訪れた公園
子供たちがはしゃぐ姿 心地よい日差し
和らいでいく気持ちが 自然と深呼吸をさせた

僕は心の酸素が足りなかったかも知れない
走り続けても息継ぎがしっかり出来なければ 良い成績は出ない
僕の心の息継ぎ 教えてくれたのは公園の子供たちだった



2017.04.07 Fri l 僕のなかの自分 l コメント (0) l top
女性の視点で描かれる    
想いは今、どこに? から



一枚の花


テレビに映る桜のニュース
あふれる人混みの中 例年よりも早く咲き誇る
    

部屋の窓から見える公園の桜
行き交う車を見下ろしながら 大きく両手を広げている
    

1年前・・・彼と行ったコンビニの帰り
手提げ袋の中へ舞い込んだ 二枚の花ビラ


そっと寄り添いながら季節を告げた
    

ほんわりとした淡い気持ちと想いが
2人の明日を包み込んだ
     

急に強まった風に吹かれて 開けていた窓から
薄ピンク色の桜の花が ふわりと部屋へ迷い込む
    

ポツリとたたずむ‥一枚きりの花ビラは
少しだけ強くなった私の心を連れてきた


   
2017.04.07 Fri l 想いは今、どこに? l コメント (0) l top